身近な「もっと伝えたい」の声を、書いて応援したい。

   大好きな船橋の魚料理屋「楽膳」さん
   大好きな船橋の魚料理屋「楽膳」さん

目を向ければ身近にあふれている

 

魅力的なひと

個性的な取り組み

素敵なお店

 

誰かに紹介したくなる、

知ってもらいたくなる。

 

そんなひとや団体、お店がたくさん。

 

ご本人もおっしゃるのは

 

「もっと私(の活動)を知ってほしい」

「参加してほしい」

「ぜひお店に来てほしい」

 

けれどもうまく伝わっていなかったり

周知されるスピードがとてもゆっくりだったり。

素敵なひと・いいものが知られていない現実。

 

もったいない!

 

大手のメディアへの掲載。

綺麗なチラシ。

 

確かに効果はあると思います。

 

だけれど高い。

目に見えた反応が得られないかもしれない。

 

かといって自分で販促材を作ろうとしても

イマイチうまくできない。

心に響く文章を書くのは難しい。

 

そんなもどかしさを解消するお手伝いがしたい。

大好きな書くことで応援したい。

 

手に届く低料金で、納得いただけるものを作ろう。

他にサービスが無いならば作ろう。

楽しく読んでもらえて、あなたを知ってもらえる「小さな新聞」を作ろう。

お人柄や活動、お店の魅力を多くのひと知ってもらえるように。

 

あなたを知ってもらうスピードをちょっとだけ上げられるように。

あなたの声がもっと届くように。

書いて応援。

 

たちあげよう、日本一ちいさな新聞社を。

 

→「小さな新聞」サンプルはこちらです