本と物書きが大好き。小さい頃から変わりません。

1982年 船橋市芝山生まれ

 

●小学生時代

 

本が大好な祖父に連れられ、本屋に通いはじめる。

夏休みの読書感想文の先生も祖父。

好きなジャンルは伝記。

学校でも作文の時間になると急に燃える。

 

●中学生時代

 

はじめた陸上に熱を注ぎながらも、得意の国語だけは頑張る。

この頃から「国語の先生になりたい」という夢を追い始める。

 

●高校生時代

 

大学で教育学部に進むことを決意。

 

●大学生時代

 

中央大学文学部教育学科に在籍。

ひたすら国語教員を目指し、資格を習得。

四年時に教育実習を体験。

このとき「置いて行かれる子」を目の当たりにし、

「集団指導」の限界を感じて進路変更。

 

●出版社時代

 

それでも教育(特に国語)への熱を忘れられず、

「いい本をつくるんだ!」との想いで

学校教育書でトップシェアの明治図書出版㈱へ就職。

教材の営業を通じ、学校の現場を見る。

編集部に移籍後は中学校の英語科教材を担当。

 

●現職

 

本や物書きとは縁遠い実家の家業、

保険代理店「リスクマネジメント㈲」を母と共に営む日々。

 

やっぱり本や書くことが大好きな気持ちは変わらず、

地域活動でその思いを具体化していく。

地元の民間図書館イベント企画をしたり、

小学生向けの読書感想文を開催したり。

「自分にできること✕やりたいこと✕求められているもの」をカタチにしている。

 

身近な「小さいけれどいいもの」を伝えるブログもマメに更新。

 

やっぱり本や書くことから自分は離れられない。

書くことで身近なひとを応援したい。

 

そんな想いがますますつのり、あふれ-

 

この「小さな新聞社」たちあげに至る。